2008年12月26日

糖尿病の食事療法について

糖尿病の食事療法に関する記事を集めてみまっせ

ゴーヤ(ニガウリ)は糖尿病の治療に良いとされています。
ゴーヤの何が糖尿病の食事療法に適しているのでしょうか・
主な成分・効能を見てみましょう。

工夫はカロリーや塩分を控えた食事には物足りなさがあると思います。ある意味一番つらいところかもしれません。元々薄味より濃い味好き、こってり好きの人の方が糖尿になる確率は高いでしょうからね。

膚炎・湿疹・蕁麻疹・皮膚病・慢性気管支炎・ぜんそく・花粉症・ 眼痛・脳循環不良・不眠・糖尿病・肝臓障害・高血圧・リウマチ・メタボリックシンドロームなど多数 【自信を持っておすすめできる天然医薬品・自然派健康食品】レオピンシリーズそしてひょろひょろの体でリウマチに悩むガンちゃんを支えてあげなよ。
メタボリックシンドローム解消のために・メタボリックシンドローム解消のために自分でウエスト周りを計ってみて、メタボリックシンドロームが疑われるような結果が出てしまったら、これを改善・解消するためにもダイエットを始めた方が良いでしょう。

東洋薬物妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症) *妊娠中毒症は産婦人科学会により妊娠高血圧症候群に改められました 妊娠千葉 生活(大阪健康維持 など他 といっ(参考データ)透析療法に至った慢性腎臓病の原因疾患 1位 糖尿病性腎症 42% 2位 慢性糸球体腎炎 27なぜ療法食にすると病気が治るのか?

甘いって幸せ。けど結末は糖尿病?しかしストレス解消のため、ポテチを食べるしかないのだった・・・アデレードワイタケレ下しガンバとの準々決勝に駒を進めるAFPBB News試合はアデレードが2-1でワイタケレを下し、ガンバ大阪(Gamba Osaka、日本)と対戦する準々決勝に駒を糖尿病の合併症(動脈硬化) ◇1. 動脈硬化とは網膜症、腎症、神経障害の三大合併症は細小血管症とよばれ、末梢の細い血管に対する障害が主な原因です。一方、糖尿病は太い血管(動脈)の障害、すなわち動脈硬化を促進します。これを大血管症とも呼びます。動脈硬化(図1)は、心臓や脳など重要な臓器を栄養する太い ...

さてこのような糖尿病によい情報を印刷するときに、プリンターのインクというのは高いので結構値段がいきます。プリンターのインクは血液よりも高いって知ってましたか?でも詰め替え互換インクというのが安く売っているので助かります。純正品じゃなくても今のところおかしくなったりはしていないですね。
posted by 糖尿病食は工夫次第、楽しく食事療法を身につけましょう at 16:03 | 日記
2008年04月24日

糖尿病の改善に良い食品

糖尿病に効果のある身近な食品はぎょうはんおまんねん。あたり前そへんいった御御膳「だけ」で糖尿病が治る、ちゅうわけではあらしまへん。治療の基本は、糖尿病に限らず、まずは病院にかかることどす。

以下に、糖尿病に効果のある=血糖値を吊る等の効果のある身近な食品をあげまんねんさかい、日々の御御膳に取り入れてみておくんなはれ。

・キャベツ〜ビタミンC、カリウム、カルシウム、食モン繊維が豊富。

科学的な根拠は不明やけどアンタ、2週間ねき食べ続けると血糖値が改善さはるといわれていまんねんわ。アントニオ猪木氏が、毎日キャベツを食べ続けて3週間で600近い血糖値を180まで下げたちゅう話もおまんねん。キャベツは、ビタミン類を摂るには生のまんまがよう、発ガンを抑えるビタミンやミネラルが豊富と注目されていまんねんわ。

・バナナ〜ビタミンB2、カリウム、食モン繊維、タンパクしち、ビタミン、ミネラル豊富。

カリウムには、血糖値を吊る効果と利尿作用、ナトリウム排出作用がおまんねん。また、疲労の原因となる乳酸やらなんやらのモンしちを分解しまんねんさかい、疲労回復かて効果的。せやけど、それなりにカロリーも高いさかい、食べ過ぎると血糖値の上昇につながりさかさま効果になることもおまんねん。

・ヤマイモ〜食モン繊維、カリウムが豊富

ヤマイモのヌルヌルした成分に含まはるムチンの働きにより、糖しちの吸収速度が抑えられ血糖値の上昇を防ぐことができるんでっせ。また、糖尿病で血糖の高い状態が長く続くと活性酸素が増えてしまいるけど、ヤマイモには抗酸化モンしちが含まれていて、活性酸素から身を守ってくれまんねん。加熱すると有効成分が消失することがあるさかいに、加熱をへんと食べておくんなはれ。
posted by 糖尿病食は工夫次第、楽しく食事療法を身につけましょう at 10:00 | 日記
2008年04月23日

糖尿病の食事に適した食品

糖尿病の治療は、病院で受診して医師の指導に従うことが重要です。その上で糖尿病に効果のある食品を取り入れることで、血糖値のコントロールや健康管理をしていくといいでしょう。

糖尿病に効果のある身近な食品を、以下いくつかあげますので参考にしてください。



・豆腐

高血糖抑制作用があります。タンパク質は、糖質の吸収スピードを抑え血糖値の急上昇を防ぎます。また、大豆タンパクがインスリンを増加させるという研究もあります。また鰹節をかけて食べると、カルシウムの吸収が高まります。

・タマネギ

リン、カリウム、マンガン、亜鉛などのミネラルが豊富です。ミネラルは、糖尿病の症状改善に必須です。血糖値降下作用があります。また血栓予防作用もあります。水にさらすとビタミンなどの有効成分が溶け出してしまいますので、ご注意を。熱に強く、炒めても効果に変わりないため、炒めることはオススメ。

・酢

お酢には、血糖値の上昇を抑える作用があります。胃の中の食物の滞留時間を延ばす効果があるため、食べ物がゆっくりと腸に入ります。その結果、急激な血糖値の上昇を抑えることができるわけです。酢には、疲労回復、整腸作用、動脈硬化・高血圧の改善の効能があります。
posted by 糖尿病食は工夫次第、楽しく食事療法を身につけましょう at 07:47 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。